ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

プログレス合同会社

windows:vscode

Visual Studio Code

Microsoft社が開発したオープンソースのテキストエディタVisual Studio Code(VSCode)のインストールと拡張機能、使用方法等の技術情報です。

インストール

Visual Studio Code公式サイトInsiders版からSystem Installer 64 bitをダウンロードします。

執筆時(2019/09/23)のバージョンは1.39.0でした。

ダウンロードしたexeファイルを実行します。

windows:windows-vscode0101.png

使用許諾契約書の同意

使用許諾契約書の同意確認画面です。

同意する(A)』を選択します。

次へ(N) >』で次に進みます。

windows:windows-vscode0102.png

インストール先の指定

インストール先の指定画面です。

次へ(N) >』で次に進みます。

windows:windows-vscode0103.png

プログラムグループの指定

プログラムグループの指定画面です。

次へ(N) >』で次に進みます。

windows:windows-vscode0104.png

追加タスクの選択

追加するタスクの選択画面です。

適宜必要なタスクにチェックをします。

次へ(N) >』で次に進みます。

windows:windows-vscode0105.png

インストール準備完了

インストールの内容の確認画面です。

インストール(I)』でインストールが開始されます。

windows:windows-vscode0106.png

セットアップウィザードの完了

インストールの完了画面です。

完了(F)』で終了します。

日本語化

Visual Studio Codeの日本語化を行います。

windows:windows-vscode0201.png
ツールバーから『View』➡『Command Palette…』と進みます。

windows:windows-vscode0202.png
Configure Display Language』を選択します。

windows:windows-vscode0203.png
Install Additional Language…』を選択します。

windows:windows-vscode0204.png
Japanese Language Pack』の『Install』をクリックします。

windows:windows-vscode0205.png
言語パックのインストールが完了したら右下の『Restart Now』でVisual Studio Codeを再起動します。

再起動されると日本語化されています。

ワークスペース

Visual Studio Codeでは、複数のファイルやフォルダをひとまとめにしてワークスペースという単位で管理することができます。
ワークスペースごとに異なる作業環境(配色やフォント、エンコード等)を設定することができます。

windows:windows-vscode0301.png

新規ワークスペースの作成

ワークスペースを開いていない状態で、ツールバー『ファイル(F)』➡『名前を付けてワークスペースを保存…』でワークスペースファイルを新規に作成します。

Gitプロジェクトのclone

windows:windows-vscode0401.png

統合ターミナルの起動

ツールバー『表示(V)』➡『ターミナル』で統合ターミナルを起動します。

Ctrl+@』で起動することもできます。

cd dir\to\clone
git clone repository-server-url/xxxxxxxxxx.git
Cloning into 'xxxxxxxxxx'...
   :
Resolving deltas: 100% (xx/xx), done.

1行目
gitリポジトリをcloneするディレクトリに移動します
2行目
gitリポジトリをcloneします

windows:windows-vscode0402.png

ワークスペースへ追加

エクスプローラーのワークスペース内で右クリックしてコンテキストメニューを表示します。

ワークスペースにフォルダーを追加…』でcloneしたgitリポジトリフォルダーをワークスペースに追加します。

windows/vscode.txt · 最終更新: 2019/09/23 by プログレス合同会社