ユーザ用ツール

サイト用ツール


server:ls210d

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
server:ls210d [2019/10/21]
プログレス合同会社
server:ls210d [2019/10/21] (現在)
プログレス合同会社
ライン 39: ライン 39:
 なお、acp_commander.jarはjavaツールですので<​fc #​ff0000>​javaの実行環境が必要</​fc>​です。 なお、acp_commander.jarはjavaツールですので<​fc #​ff0000>​javaの実行環境が必要</​fc>​です。
  
-<​cdgroup><​code powershell; title:​SSHサーバーを起動>​+<​cdgroup><​code powershell; class-name:​digit2; title:​SSHサーバーを起動>​
 cd D:¥Tools cd D:¥Tools
 java -jar acp_commander.jar -t $IP -ip $IP -pw $ADMINPW -c "/​etc/​init.d/​S50sshd start" java -jar acp_commander.jar -t $IP -ip $IP -pw $ADMINPW -c "/​etc/​init.d/​S50sshd start"
-</​code><​code plain; first-line:​3>​+</​code><​code plain; class-name:​digit2; first-line:​3>​
 ACP_commander out of the nas-central.org (linkstationwiki.net) project. ACP_commander out of the nas-central.org (linkstationwiki.net) project.
 Used to send ACP-commands to Buffalo linkstation(R) LS-PRO. Used to send ACP-commands to Buffalo linkstation(R) LS-PRO.
ライン 49: ライン 49:
 Starting sshd: OK Starting sshd: OK
    :    :
 +</​code><​code powershell; class-name:​digit2;​ first-line:​9>​
 +java -jar acp_commander.jar -t $IP -ip $IP -pw $ADMINPW -c "sed '​s/"​
 </​code>​ </​code>​
   ; 2行目   ; 2行目
server/ls210d.txt · 最終更新: 2019/10/21 by プログレス合同会社